ポカンくん描く語りき

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニゲーム「THE・弓矢」を公開しました

<<   作成日時 : 2016/05/14 23:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


DLはこちら>



マウス操作のミニゲームです。
・マウスホイールを下に回転させることで、「弓を引きます」
・弓を引いた状態で右クリックを押すと、「矢を放ちます」
・左クリックを押すと、「移動します」
・F12キーを押すと、「タイトル画面に戻ります」

・得点は、的の中心に近い程高得点。
 10点
 30点
 50点
 100点
 300点

・弓を引くことでパワーが貯まります。MAX時は、力みすぎなのか、
 上手く的の中心に当らなかったりします。


・芸術的な的の当て方をすれば、得点は5倍になります。

・3つのモードがあります。
1.10本勝負:矢を10本だけ放てるモード。時間制限がないので、ゆっくり狙いが定められます。
2.30秒勝負:30秒間、矢を無制限に放てるモード。がむしゃらに撃ちたいあなたに是非。
3.練習:プラクティスという名であるが、実は「永遠に矢を放ちたい人」をターゲットにしているとか。していないとか。


画像


↑昨晩、こんな感じの妄想をしていたので、ついミニゲームを作ってみたくなりました。
ゲ制の息抜きとして、ゲ制をすることに(笑)
製作時間6時間くらい。

最近は「四則演算」以外の感覚をゲームに求める今日この頃です。
・「あー、車運転したい」→今制作中のゲーム
・「あー、弓矢してみたい」→今回のゲーム

グランツーリスモのドライブシミュレータがゲームセンターにあったら間違いなく遊びますね。


■即興で作ってみた感想。
プログラミングについては、現在作っているゲームを改造することで、かなり簡単にできました。
ただし、絵と効果音、BGMなどの「素材探し」がかなり難しかったです、というか間に合いません。
素材に凝りだすとあっという間に時間が過ぎますね、絵も描きたかったのに、描けませんでした。

絵を描くと、登場キャラについて、「ここはどこか」、「彼女はなぜ弓矢を放つのか」など、
色々疑問がわき、世界観を広げたくなるので、それもまた難しい所です。
絵を封印して、極端に言えば棒人間にでもすれば、こだわりは捨てられるのですが。

主人公をブタさんにして、肉の矢を放つゲームにしたかった(以下略


■作者の記録
とりあえずここまで。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニゲーム「THE・弓矢」を公開しました ポカンくん描く語りき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる